FX 比較はレバレッジでする

FX 比較はレバレッジでする

FX 比較をレバレッジでしてみるのもよいです。FX 比較をレバレッジでする場合に気になるのが、どのくらいのレバレッジをかけられるかというものです。

しかし、比較をしてみるとわかるのですが、日本の取引業者の場合、レバレッジには違いがありません。なぜなら、日本では25倍というかなり低いレバレッジが設定されているからです。これ以上のレバレッジをかけて取引をすることは、日本国内では無理なのです。元々、レバレッジは50倍、100倍だったのですが、多くの業者がそのレバレッジに対応していました。

しかし、決まりが厳しくなるにつれて、業者もレバレッジを低くすることになり、現在の25倍に落ち着いたのです。また、レバレッジを比較する場合に覚えておきたいのが、基本的にレバレッジ25倍といっても、25倍ピッタリで取引できることはないと考えてください。レバレッジと証拠金は、強制ロスカットに直接関係する数字なので、あまりに最大レバレッジギリギリの取引を続けると、そのうちロスカットになってしまいます。実際には上限レバレッジより低い数値で取引をすることになってしまいます。FXをするなら、こうしたレバレッジについても覚えておきたいところです。

最新投稿

  • [2018年09月27日]
    ホームページを更新しました。

  • [2018年09月27日]
    運営者情報を追加しました。