レバレッジの大きさでFX 比較

FX 比較をレバレッジの大きさでするなら、日本国内の業者を比較してもあまり意味がありません。FX 比較をレバレッジの大きさでするなら、海外の業者にも気を配る必要があります。なぜなら、国内の業者のレバレッジは25倍になっているので、差がないのです。しかし、海外の取引業者は25倍を超えるレバレッジを設定している場合もあります。そのため、FX 比較をレバレッジの大きさでするなら、海外業者を紹介しているサイトも利用しましょう。

しかし、海外業者を利用する場合には注意が必要です。日本でFXをする場合には、日本の法律によって守られている部分も大きいのです。日本は投資商品についてかなり厳しい法律が設けられているので、ユーザーにとってみればかなり安全です。

しかし、海外の業者には、日本の法律は関係ありませんので、その分リスクが大きくなることもあります。また、トラブルなどの際には言語が通じないこともありますので、日本以外の業者を利用する場合には、こういったことも考える必要があります。レバレッジが大きいからといって、よいことばかりではないので、その他の部分も比較した上で、どの国の業者を利用するのかを考えてみましょう。